超精密

超精密ユニットでは、超精密加工機ULG-300を用いて、金属鏡を中心とする光学素子の開発・作製を行っています。基本的な平面鏡や球面鏡だけでなく非球面鏡や特殊な形状のミラーや研磨加工など挑戦的なものにも取り組んでいます。共同開発研究を通じて研究者と一丸となって進めています。

お知らせ

  • 2009年4月より超精密加工ユニットは、旧マシンショップおよび旧デザインショップと一元化しメカニカルエンジニアリングショップとして活動しております。基本的な活動内容はこれまでと同様です。

お問い合わせ


Copyright c 2006 Advanced Technology Center, NAOJ. All rights reserved.