光検出器グループ

光検出器開発グループは,新しい検出器の開発や性能向上に向けた活動を行い,また天体観測機器に搭載する可視CCDや赤外アレイなどの検出器評価を行っています.その他、低ノイズ読み出しエレクトロニクスの開発など、検出器周りの技術開発にも力を注いでいます.大学や他の天文台の要求に幅広く対応して天文学の発展に貢献してゆきます.

Hyper Suprime-Camプロジェクトで使用した100個以上のCCD評価もここで受け持ちました.

お問い合わせ


Copyright c 2006 Advanced Technology Center, NAOJ. All rights reserved.