危険作業について

共同利用者各位

先端技術センターで危険有害業務を行う予定のある他機関の職員・学生は、国立天文 台安全衛生委員会の「受入れ職員及び学生に対する安全衛生と補償について」(添付 PDF)にもとづき,以下の手続きが必要です. 手続きが必要なのは,「国立天文台安全衛生講習会認定証交付願」〔添付MS-WORD / PDF)に記載された危険有害業務を行う共同利用者 です.添付書類で,★印のついている業務は、免許等の資格を所有していれば認定す る項目です(講習会参加のみでは認定を許可しないもの).☆印のついている業務は,「天文台主催」講習会,または「他団体の主催する講習会だけで,天文台主催講習会と同等と認めたもの」の参加で認定する項目です.他機関所属者で,「天文台主催」 講習会に参加ご希望の方は,先端技術センターの設備管理ユニットにお問い合わせください.

記載された事項以外でも危険と判断された作業を行うときもご相談ください.なお,センターでのCADなどを使用しての設計作業,一般実験作業には資格は不要です.手続きの手順は以下の通りです.

  1. センターホームページから共同利用登録を行ってください(これは共同利用する際に必要なので,すでに行ってあるはずです).
  2. 危険有害業務を行う共同利用者は,「国立天文台安全衛生講習会認定証 交付願」を提出ください.
  3. 共同利用の責任者は,学生の場合,障害保険に加入していることの確認を行い,その旨メイルにて(様式はこの頁の末尾を参照)ご連絡ください.なお障害保険は,学生が籍を置く大学以外の場所の事故でも補償されることをご確認ください.

2,3の提出先は、先端技術センター事務です.

センターでは,共同利用登録および「国立天文台安全衛生講習会認定証交付願」 の内容確認をして(メイルや電話でお問い合わせをすることがあります),「国立天文台安全衛生講習会認定証交付願」の安全衛生委員会への申請などを行います.国立天文台安全衛生委員会より「危険有害業務従事担当者認定書」の交付を受けましたら,ご連絡します.それにより先端技術センターにおける危険有害業務を行う準備が整います.実際の危険有害業務の実施にあたっては,それぞれの担当者と十分連絡を取るようにお願いします.

================================
学生障害保険に関する届出書式例
================================

先端技術センター長 野口卓 殿

下記学生は,障害保険に加入していることの確認をしています.なお,障害保険は,
学生が籍を置く大学以外の場所の事故でも補償されることを合わせて確認しています.
以下.学生氏名.所属大学.研究室
共同利用代表者 氏名

================================

以上

Copyright c 2012 Advanced Technology Center, NAOJ. All rights reserved.