2021年度(令和3年)前期 [2021年4月〜2022年3月]
受付 登録番号 代表者名 所属 研究課題名 R3年度報告書 R2年度
登録番号
1 2021-002 長谷部 孝 東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構 多段ドライエッチング加工を用いたサブミリ波観測用シリコン素子の広帯域反射防止構造の開発   2020-030
2 2021-006 久野 成夫 筑波大学/数理物質系物理学域 野辺山45m鏡搭載用ミリ波カメラの開発   2020-007
3 2021-007 勝川 行雄 国立天文台 / 太陽観測科学プロジェクト SUNRISE-3気球望遠鏡偏光分光装置の開発   2020-008
4 2021-009 鎌ア 剛 国立天文台 / ASTEプロジェクト ASTEの為の広帯域IF BAND8受信機の開発   2020-026
5 2021-010 鎌ア 剛 国立天文台 / ASTEプロジェクト ASTEの為の広帯域IF信号用周波数変換器の開発とディジタル分光計を用いた評価   2020-025
6 2021-011 早野 裕 国立天文台 / 先端技術センター 散乱・揺らぎ場の包括的理解と透視の科学   新規
7 2021-012 掛谷 一弘 京都大学大学院工学研究科 超伝導テラヘルツ光源の偏光観測   新規
8 2021-014 中島 拓 名古屋大学 / 宇宙地球環境研究所 ミリ波・サブミリ波帯直列接合型SIS素子の開発   2020-004
9 2021-015 小西 真広 東京大学 / 天文学教育研究センター TAO 6.5m望遠鏡用近赤外線カメラSWIMSの開発   2020-022
10 2021-016 高山 佳久 東海大学 /情報通信学部 通信ネットワーク工学科 補償光学系のための複素振幅制御手法の研究   2020-028
11 2021-017 中村 文隆 国立天文台 / 科学研究部 野辺山45m鏡e-Q band受信機システムの開発と設置   2020-024
12 2021-018 松田 有一 国立天文台 / アルマプロジェクト 超々小型衛星群による超大型宇宙望遠鏡の検討   2020-019
13 2021-020 土居 守 東京大学理学系研究科 TAO 6.5m望遠鏡近赤外線高分散分光器TARdYSのカメラユニットの開発   2020-021
14 2021-022 江澤 元 国立天文台 / アルマプロジェクト テラヘルツ光子検出器の開発   2020-023
15 2021-023 土居 守 東京大学/大学院理学系研究科 せいめい望遠鏡可視3色高速撮像分光装置TriCCS用面分光用光学系の共同開発   新規
16 2021-024 竹腰 達哉 北見工業大学 グリーンランド望遠鏡用超広視野サブミリ波カメラの開発   新規
18 2021-028 小林 正 光量子工学研究センター 先端光学素子開発チーム QD法電磁ホーン型ESR(電子スピン共鳴)装置の高感度化と医学・理工学分野への応用   2020-003
19 2021-029 大橋正健 東京大学宇宙線研究所 特殊コーティング装置による高性能光学素子の研究   2020-017
20 2021-030 酒井 剛 電気通信大学大学院情報理工学研究科
基盤理工学専攻
超広帯域受信機のための受信素子、光学系及び導波管部品の開発研究   新規
22 2021-033 萩野正興 日本スペースガード協会/国立天文台太陽観測科学プロジェクト 国友望遠鏡の精度測定   新規
敬称略